在留資格のことで、お困りのことはありませんか?Visa Navi Japanは、国際結婚・離婚・再婚・連れ子・家族呼び寄せ・永住・帰化など、外国人のかたが、日本で暮らすための在留資格に関するアドバイスを行っています。あなたに代わって、広島入国管理局へのビザ・在留資格の申請を行うこともできます。広島市、呉市、福山市、府中市、東広島市、三次市、庄原市、神石高原町、世羅町など広島全土をサポートしています。いつでも気軽に相談してください。

不法滞在で悩んでいる方、在留特別許可があるのを知っていますか?

  • HOME »
  • »
  • 不法滞在で悩んでいる方、在留特別許可があるのを知っていますか?

不法滞在・オーバーステイで悩んでいる方へ、在留特別許可のこと、知っていますか?

1. 不法滞在ふほうたいざい・オーバーステイ

在留期間ざいりゅうきかんぎて、更新手続こうしんてつづきをせず、日本にほん滞在たいざいしていると、強制的きょうせいてきに、自分じぶんくに帰国きこくさせられることになるかもしれません。(退去強制手続たいきょきょうせいてつづき)

下記かきの3つのケースで、日本にほんから強制的きょうせいてき帰国きこくさせられたのは、どのケースでしょうか?

ケース1:みなみアメリカから男性だんせいはなし
かれは、他人たにんのパスポートで、日系三世にっけいさんせいのふりをして、日本にほんへやってきました。そして、定住者ていじゅうしゃビザで滞在たいざいしていました。5年後ねんごかれおなみなみアメリカ出身しゅっしんで、定住者ていじゅうしゃビザの女性じょせい出会であい、一緒いっしょ生活せいかつをしはじめ、6年後ねんごには、どもがまれました。このとき在留期間更新ざいりゅうきかんこうしん許可申請きょかしんせいをしましたが、他人たにん名前なまえで、日系三世にっけいさんせいのふりをしていることがバレて、不許可ふきょかになりました。それから3年半後ねんはんご入管法違反にゅうかんほういはんとスピード違反いはんによって、警察けいさつ逮捕たいほされました。これにより、懲役ちょうえき2ねん6ヵ月かげつ執行猶予しっこうゆうよ4ねんけいをうけました。

ケース2:東南とうなんアジアからきた女性じょせいはなし
この女性じょせいは、偽造ぎぞうパスポートで日本にほんへやってきて、不法入国ふほうにゅうこくしました。日本人男性にほんじんだんせい出会であい、2年後ねんごには子供こどもまれました。7年後ねんご彼女かのじょはこの男性だんせい結婚けっこんし、結婚してから、どもは認知にんちされ、日本人にほんじん配偶者等はいぐうしゃとう在留資格ざいりゅうしかくあたえられました。しかし、彼女かのじょは、在留期間更新ざいりゅうきかんこうしん許可申請手続きょかしんせいてつづきをせず、そのまま日本にほんらしていましたが、結婚けっこんから1年半後ねんはんご万引まんびきにより、警察けいさつ逮捕たいほされました。彼女かのじょは、入管法違反にゅうかんほういはん窃盗罪せっとうざいによって、懲役ちょうえき2ねん8か月かげつ執行猶予しっこうゆうよ3ねんけいをうけました。また、彼女かのじょ旦那だんなさんは、どもを認知にんちしたあとくらいから、行方不明ゆくえふめいになり、彼女かのじょ一人ひとりどもをそだてていました。

ケース3:みなみアジアから家族かぞくはなし
この夫婦ふうふは、短期滞在たんきたいざいビザで、別々べつべつ日本にほんへやってきました。そして、そのまま日本にほん生活せいかつつづけて、2年後ねんごには、くにのこしてきたむすめを、偽造ぎぞうパスポートで日本にほんせました。それから1年半後ねんはんごどもがまれました。おとうさんが、自分じぶんのビジネスをスタートさせて、家族かぞく4人、安定あんていした生活せいかつおくっていましたが、5年後ねんごに、家族全員かぞくぜんいんで、入国管理局にゅうこくかんりきょく出頭しゅっとうしてきました。そして、自分じぶんたちが不法ふほう滞在たいざいしていること、でも、このまま日本にほん滞在たいざいしたい、ということをべました。

2. 不法滞在ふほうたいざい(オーバーステイ)となってしまったら

もし、うっかりビザの期間更新きかんこうしん手続てつづきをわすれてしまい、オーバーステイとなってしまったら、一番いちばんいい方法ほうほうは、すぐに入国管理局にゅうこくかんりきょくくことです。(もし、はたらいているなら、会社かいしゃひとってもらうのが一番いちばんいいです)ほとんどの場合ばあい在留期間更新ざいりゅうきかんこうしん許可申請きょかしんせい手続てつづきをしてくれることがおおいです。もちろん、ちゃんと仕事しごとをしている、安定あんていした結婚生活けっこんせいかつをおくっている、など、日本にほんでの生活状況せいかつじょうきょう問題もんだいがないこと、オーバーステイの期間きかいみじかいことが前提ぜんていです。

でも、意図的いとてきに、許可きょかされた期間きかんをこえて、不法ふほう滞在たいざいしている場合ばあいは、基本的きほんてきには、退去強制手続たいきょきょうせいてつづきの対象たいしょうとなります。

不法滞在ふほうたいざい(オーバーステイ)の状況じょうきょうにあるかた、いつつかまるのか心配しんぱいしながら生活せいかつするよりも、自分じぶんから入国管理局にゅうこくかんりきょく出頭しゅっとうして、はなしをすることをおすすめします。法務省入国管理局ほうむしょうにゅうこくかんりきょくでも、そうするように、不法滞在ふほうたいざいかたへ、びかけています

2-1. 出国命令制度しゅっこくめいれいせいどとは

もし、日本にほんから強制的きょうせいてき自分じぶんくにへ、帰国きこくさせられると、そのから、5年間ねんかんは、日本にほんへの入国にゅうこくはできません。でも、出国命令制度しゅっこくめいれいせいどのもと、収容しゅうようされることなく、帰国きこくした場合ばあいは、日本にほん入国にゅうこくできない期間きかんは、1年間ねんかんになります。

出国命令制度しゅっこくめいれいせいど使つかって、帰国きこくしたい場合ばあいは、下記かき条件じょうけんをみたしている必要ひつようがあります:

  • できるだけはや日本にほんから出国しゅっこくする意思いしをもって、自分じぶん意志いしで、入国管理局にゅうこくかんりきょく出頭しゅっとうしたこと
  • 不法滞在以外ふほうたいざいいがいで、退去強制手続たいきょきょうせいてつづきの対象たいしょうにあてはまらないこと
  • 日本にほんにいるあいだ窃盗せっとうなどの犯罪はんざいおかして、懲役刑ちょうえきけいなどをうけていないこと
  • 過去かこに、退去強制たいきょきょうせいされたこと、または、出国命令しゅっこくめいれいけて出国しゅっこくしたことがないこと
  • はやいタイミングで、かなら出国しゅっこくすることが見込みこまれること

たとえ、これらの条件じょうけんたさなくても、出国しゅっこくする意思いしをもって、自分じぶん意志いしで、入国管理局にゅうこくかんりきょく出頭しゅっとうしたひとは、仮放免かりほうめん許可きょかをえることで、収容しゅうようされることなく、出国しゅっこく手続てつづきをすすめることができます。

2-2 在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかとは

もし不法滞在中ふほうたいざいちゅうで、このままつづいて日本にほん生活せいかつつづけたいなら、やはり、入国管理局にゅうこくかんりきょくみずか出頭しゅっとうして、不法滞在ふほうたいざいであることをみとめたうえで、つづいて日本にほん生活せいかつしたい理由りゆうべる必要ひつようがあります。

在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかとは、みとめられた権利けんりではありません。これは、退去強制たいきょきょうせい手続てつづきのなかで、例外的れいがいてきに、在留ざいりゅう許可きょかする、というもので、許可きょかをするかどうかは、法務局ほうむきょく判断はんだんによります。かれらは、結婚けっこん状況じょうきょう家族構成かぞくこうせい海外かいがいにいる家族かぞくについてなど、それぞれのケースを、じっくりと調しらべます。そのなかで、積極要素せっきょくようそ日本にほん滞在たいざいする必要ひつようがあるとおもえる要素ようそ)と消極要素しょうきょくようそ日本にほん滞在たいざいする必要ひつようはないとおもえる要素ようそ)が、どれだけあるのかを考えて、最終的さいしゅうてきに、許可きょかするかどうかをめます。もし、積極要素せっきょくようそ消極要素しょうきょくようそをはるかに上回うわまっていれば、在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかがおりる可能性かのうせいたかくなります。ぎゃくのケースだと、許可きょかがおりる可能性かのうせいひくくなります。

それでは、積極要素せっきょくようそ消極要素しょうきょくようそには、どんなものがあるのでしょうか? 法務省入国管理局ほうむしょうにゅうこくかんりきょく発表はっぴょうしている、「在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかにかかるガイドライン」を見てみましょう。

積極要素せっきょくようそ
とく考慮こうりょする積極要素せっきょく
もし、在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかねがているひとが:

  1. 日本人にほんじん、または特別永住者とくべつえいじゅうしゃであること
  2. 日本人にほんじん、または特別永住者とくべつえいじゅうしゃとのあいだまれたども(嫡出子ちゃくしゅつし、または、おとうさんから認知にんちけた非嫡出子ひちゃくしゅつし)をそだてている場合ばあいで、下記かき条件じょうけんすべてにてはまること
    嫡出子ちゃくしゅつしとは、法的ほうてき結婚けっこんしている、おとうさんとおかあさんのあいだまれたどものことです。
    どもが未成年みせいねんで、結婚けっこんしていないこと
    在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかねがている外国人がいこくじんが、どもの親権しんけんをもっていること
    在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかねがている外国人がいこくじんが、相当そうとう期間きかんあいだどもと一緒いっしょんで、そのそだてていること
  3. 日本人にほんじん、または特別永住者とくべつえいじゅうしゃ法的ほうてき結婚けっこんしていて、かつ、実際じっさい結婚生活けっこんせいかつおくっている場合ばあいで、下記かき条件じょうけんどちらにもてはまること:
    夫婦ふうふとして、相当期間そうとうきかん一緒いっしょんで、おたがいにたすい、協力きょうりょくって生活せいかつをしていること
    夫婦ふうふあいだに、どもがいるなど、結婚生活けっこんせいかつ安定あんていしていて、しっかりとしたむすびつきがあること
  4. 日本にほん小中学校しょうちゅうがっこうかよう、自分じぶんどもと、相当そうとう期間きかんあいだ一緒いっしょんで、そのそだてていること
  5. むずかしい病気びょうきになっていて、日本にほんでの治療ちりょう必要ひつようとしていること、または、このような治療ちりょう必要ひつようとしている家族かぞく世話せわをすることが必要ひつようみとめられるひとであること

そのほか積極要素せっきょくようそ
もし、在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかねがているひとが:

  1. 不法滞在ふほうたいざいをしているということを申告しんこくするために、自分じぶんから入国管理局にゅうこくかんりきょく出頭しゅっとうしたこと
  2. 永住えいじゅうビザ、日本人にほんじん配偶者等はいぐうしゃとうのビザ、永住者えいじゅうしゃ配偶者等はいぐうしゃとうのビザ、定住者ていじゅうしゃビザをひと結婚けっこんしていて、下記かき条件じょうけんどちらにもてはまること:
    夫婦ふうふとして、相当期間そうとうきかん一緒いっしょんで、おたがいにたすい、協力きょうりょくって生活せいかつをしていること
    夫婦ふうふあいだに、どもがいるなど、結婚生活けっこんせいかつ安定あんていしていて、しっかりとしたむすびつきがあるこ
  3. 永住えいじゅうビザ、日本人にほんじん配偶者等はいぐうしゃとうのビザ、永住者えいじゅうしゃ配偶者等はいぐうしゃとうのビザ、定住者ていじゅうしゃビザをどもをそだてている場合ばあいで、下記かき条件じょうけんすべてにてはまること:
    どもが未成年みせいねんで、結婚けっこんしていないこと
    在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかねがている外国人がいこくじんが、どもの親権しんけんをもっていること
    在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかねがている外国人がいこくじんが、相当そうとう期間きかんあいだどもと一緒いっしょんで、そのそだてていること
  4. 永住えいじゅうビザ、日本人にほんじん配偶者等はいぐうしゃとうのビザ、永住者えいじゅうしゃ配偶者等はいぐうしゃとうのビザ、定住者ていじゅうしゃビザを両親りょうしんそだてられている、未成年みせいねん未婚みこんどもであること
  5. 日本にほんでの滞在期間たいざいきかんながく、定着性ていちゃくせいみとめられること
  6. なにか、人道的配慮じんどうてきはいりょ必要ひつようとする、特別とくべつ事情じじょうかかえていること

消極要素しょうきょくようそ:
とく考慮こうりょする消極要素しょうきょくようそ

もし、在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかねがているひとが:

  1. 拳銃けんじゅう違法いほうなドラッグの密輸みつゆ、パスポートの偽造ぎぞう、またはそのり、売春ばいしゅん人身取引じんしんとりひきなど重大犯罪じゅうだいはんざいなどのつみけいしょせられたことがあること

そのほか消極要素しょうきょくようそ
もし、在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかねがているひとが:

  1. 不法ふほう日本にほん入国にゅうこくした
  2. 過去かこ退去強制たいきょきょうせい手続てつづきをけたことがある
  3. そのほか刑罰法令けいばつほうれい違反いはんしてばつけたことがある
  4. そのほか日本にほんでの滞在中たいざいちゅうに、消極要素しょうきょくようそ判断はんだんされるような問題もんだいこしたことがある

これらの要素ようそすべてを考慮こうりょして、入国管理局にゅうこくかんりきょくでは一つ一つのケースを調査ちょうさし、在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかあたえるかどうかをめます。もし、在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかあたえられなかった場合ばあいは、退去強制令書たいきょきょうせいれいしょ発行はっこうされます。

最初さいしょにおはなししした、3つのケースについて、積極要素せっきょくようそおおかったでしょうか?それとも消極要素しょうきょくようそおおかったでしょうか?

じつは、これらはすべて、在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかがおりたケースです。つまり、積極要素せっきょくようそほうが、消極要素しょうきょくようそより、おおかったと、判断はんだんされたということです。

 

3. 退去強制手続たいきょきょうせいてつづきのなが

最初さいしょにもべたように、「在留特別許可ざいりゅうとくべつきょか」という、特別とくべつ申請しんせい手続てつづきというものは、ありません。「退去強制たいきょきょうせい手続てつづきのなかで、個々ここ状況じょうきょうををしっかり確認かくにんして、法務大臣ほうむだいじんが ”特別とくべつ” 、日本にほんへの滞在たいざい許可きょかする、というものです。法務大臣ほうむだいじんが ”日本にほんのこ理由りゆうなし” と判断はんだんすれば、退去強制たいきょきょうせい、となるわけです。そうかんがえると、許可きょかされるかどうか、かなり不安ふあんになるとおもいますが、これが、「違法いほう」な滞在状態たいざいじょうたいを、「適法てきほう」な滞在状態たいざいじょうたいにする、方法ほうほうなのです。

3-1. 入国管理局にゅうこくかんりきょく出頭しゅっとうするまえ準備じゅんびする書類しょるい

とく提出ていしゅつする書類しょるいまっているわけではありません。どんなものを用意よういするかは、それぞれの状況じょうきょうによります。自分じぶんが、どうして日本にほん滞在たいざいしたいのか、なぜ、日本にほん滞在たいざいする必要ひつようがあるのかを、説明せつめいすることができるよう、状況じょうきょうにあった書類しょるい準備じゅんびすることが必要ひつようです。

下記かきは、日本人にほんじん結婚けっこんしているひとで、在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかをうけたい場合ばあいに、必要ひつようとなる、最低限さいていげん書類しょるいです:

  1. 理由書りゆうしょ(どうして日本にほん滞在たいざいしたいのかをいてください。それから、このような不法滞在ふほうたいざいになってしまったことにたいしての、反省はんせい気持きもちをいてください)
  2. 日本人配偶者にほんじんはいぐうしゃ友人ゆうじん会社かいしゃなどからの嘆願書たんがんしょ
  3. 身分みぶん証明しょうめいするもの(たとえば:パスポート、在留ざいりゅうカード、運転免許証うんてんめんきょしょう自分じぶんくにのIDカードなど
  4. 結婚けっこんしていることを証明しょうめいするもの:
    ● 日本人配偶者にほんじんはいぐうしゃ戸籍謄本こせきとうほん結婚けっこんしていること、もしどもがいれば、そのことがかれているもの)
    ● 婚姻届受理証明書こんいんとどけじゅりしょうめいしょ
    ● 婚姻届記載事項証明書こんいんとどけきさいじこうしょうめいしょ
    ● 申請しんせいするひとくに大使館たいしかん領事館りょうじかん発行はっこうされた婚姻証明書こんいんしょうめいしょ
  5. 生活状況せいかつじょうきょう証明しょうめいするもの:
    ● 日本人配偶者にほんじんはいぐうしゃ住民票じゅうみんひょう世帯全員せたいぜんいん記載きさいがあるもの)
    ● 日本人配偶者にほんじんはいぐうしゃ在職証明書ざいしょくしょうめいしょ
    ● 日本人配偶者にほんじんはいぐうしゃ源泉徴収票げんせんちょうしゅうひょう直近ちょっきん年間ねんかん年収ねんしゅうがわかるもの)
    ● 年金受給証明書ねんきんじゅきゅうしょうめいしょ、または生活保護受給証明書せいかつほごじゅきゅうしょうめいしょ(もしっている場合ばあいは)
    ● んでいるところの登記簿謄本とうきぼとうほん、または、賃貸契約書ちんたいけいやくしょのコピー
    ● 一番近いちばんちかくのえきから、んでいるところまでの簡単かんたん地図ちず
    ● 日本人配偶者にほんじんはいぐうしゃ履歴書りれきしょ
    ● 母子健康手帳ぼしけんこうてちょう(もしっていたら)
    ● どもの在学証明書ざいがくしょうめいしょ出席しゅっせき/成績証明書せいせきしょうめいしょどもがいたら)
    ● 現在使げんざいつかっている預金通帳よきんつうちょうのコピー(すべてのページ)
    ● 写真しゃしんまい ( 5 cm x 5 cm )
    ● スナップ写真数枚しゃしんすうまい(たとえば、結婚式けっこんしきとか、日本人配偶者にほんじんはいぐうしゃとその家族かぞくうつっているものなど。写真しゃしんには、いつ、どこで撮影さつえいされたものか、日付ひづけ場所ばしょいてください)

* 書類しょるい証明書しょうめいしょなどあたらしいものを準備じゅんびしてください。(発行後はっこうごか月以内かげついないのもの)
* 提出ていしゅつした書類しょるいもどってきません。
* 日本語以外にほんごいがい書類しょるいは、日本語にほんご訳文やくぶんけてください
* もし、申請しんせいするひとはたらいていたら、直近ちょっきん年間ねんかん年収ねんしゅうがわかるものをしましょう。
* すべての書類しょるいがそろったら、コピーをとっておきましょう。

もし、ほかにも状況じょうきょう説明せつめいするのに有利ゆうり書類しょるいなどがあれば、これにくわえてください。これらをもって、入国管理局にゅうこくかんりきょく出頭しゅっとうするときは、配偶者はいぐうしゃどもと一緒いっしょ出頭しゅっとうされるほうがいいでしょう。

3-2 退去強制手続たいきょきょうせいてつづきについて

入国管理局にゅうこくかんりきょく出頭しゅっとうし、不法滞在ふほうたいざいであることをつたえたうえで、このまま日本にほん滞在たいざいしたいということを、はなします。ここから、手続てつづきがスタートします。入国管理局にゅうこくかんりきょく出頭しゅっとうしたら、そのままつかまって、収容しゅうようされるかもしれない、とおもっているかもしれませんが、げたりするおそれがないかぎりは、収容しゅうようされることはほとんどありません。それでは、手続てつづきのながれをていきましょう。

  1. 入国警備官にゅうこくけいびかん違反調査いはんちょうさ
    まずは、入国警備官にゅうこくけいびかんによる違反調査いはんちょうさがあります。入国警備官にゅうこくけいびかんは、出頭しゅっとうしたときっていった書類しょるいをチェックして、さまざまな質問しつもんをします。(どうして不法滞在ふほうたいざいとなったのか、その経緯けいいだけでなく、どのような生活せいかつをしているのかなど)さらに、必要ひつよう書類しょるいがあれば、入国警備官にゅうこくけいびかんから、そのように説明せつめいがあり、その違反調査いはんちょうさがあるときは、されます。このあいだに、入国警備官にゅうこくけいびかんが、はなした内容ないよう本当ほんとうかどうか、出頭人しゅっとうにんいえを、連絡れんらくしないでたづねたりすることもあります。
  2. 仮放免かりほうめん手続てつづ
    入国警備官にゅうこくけいびかんによる違反調査いはんちょうさわり、ここで、正式せいしきに、退去強制たいきょきょうせいとなる理由りゆうがあるという判断はんだんがされます。そして、退去強制たいきょきょうせい手続てつづきのながれとしては、ここで収容しゅうようされることになるのですが、みずか入国管理局にゅうこくかんりきょく出頭しゅっとうしていることを考慮こうりょして、実際じっさいには収容しゅうようされることは、ほとんどありません。ただ、書類上しょるいじょうで、その手続てつづきをすることにはなります。書類上しょるいじょうで、収容しゅうよう、となり、すぐに、仮放免手続かりほうめんてつづきをおこないます。
  3. 入国審査官にゅうこくしんさかん違反調査いはんちょうさ
    つぎに、入国警備官にゅうこくけいびかんおこなった違反調査いはんちょうさについて、入国審査官にゅうこくしんさかんがその調査結果ちょうさけっか審査しんさします。入国審査官にゅうこくしんさかんも、事情じじょうくわしくいて、いろいろな質問しつもんをしてきます。入国審査官にゅうこくしんさかん審査しんさ結果けっか、やっぱり「退去強制たいきょきょうせいてはまる」と判断はんだんされたら、出頭人しゅっとうにんは、異議いぎをとなえて、つぎ口頭審理こうとうしんり請求せいきゅうします。
  4. 特別審査官とくべつしんさかん口頭審理こうとうしんり
    つぎに、特別審査官とくべつしんさかんが、入国審査官にゅうこくしんさかん審査結果しんさけっかについて、その判断はんだんただしいのかどうか、出頭人しゅっとうにんに、口頭こうとう質問しつもんをしたうえで、判定はんていをします。これまでの調査ちょうさ結果けっかたいしても、再度さいど口頭こうとうでの確認かくにんがあります。そして、特別審査官とくべつしんさかん審理しんり結果けっか、やっぱり「退去強制たいきょきょうせいてはまる」と判断はんだんされたら、出頭人しゅっとうにんは、異議いぎをとなえて、最後さいご法務大臣ほうむだいじん裁決さいけつ請求せいきゅうします。
  5. 法務大臣ほうむだいじん裁決さいけつ
    法務大臣ほうむだいじん実際じっさいには、地方入国管理局長ちほうにゅうこくかんりきょくちょう)が、最終的さいしゅうてき判断はんだんをします。ここで、やっぱり「退去強制たいきょきょうせいてはまる」という判断はんだんが下されます。しかし、出頭人しゅっとうにん生活状況せいかつじょうきょう家族状況かぞくじょうきょうなど、さまざまなことを考慮こうりょした結果けっか、「在留ざいりゅう特別とくべつ許可きょかする」となれば、在留ざいりゅうみとめられることになります。
    ぎゃくに、やっぱり「退去強制たいきょきょうせいてはまる」という判断はんだんくだされ、そして、在留ざいりゅう特別とくべつ許可きょかするだけの特別とくべつ事情じじょうが、出頭人しゅっとうにんにはない、と判断はんだんされれば、在留ざいりゅう許可きょかされず退去強制令書たいきょきょうせいれいしょ発行はっこうされて、強制的きょうせいてきに、くにかえらされることになります。

ここで、再度さいどべておきます。入国管理局にゅうこくかんりきょくへ、みずか出頭しゅっとうし、不法滞在ふほうたいざいであることをつたえ、そのうえで、つづ日本にほん滞在たいざいしたい、ということをべた時点じてんで、退去強制たいきょきょうせい手続てつづきははじまります。みずか出頭しゅっとうしたとしても、消極要素しょうきょくようそほうおおければ、最終的さいしゅうてきには、在留ざいりゅう特別とくべつ許可きょかする理由りゆうがない、と判断はんだんされて、強制送還きょうせいそうかんとなり、日本にほんへは5年間ねんかん入国にゅうこくすることができなくなります。もし、自分じぶん状況じょうきょうが、あまりにも消極要素しょうきょくようそおおすぎる、とおもえる場合ばあいは、出国命令制度しゅっこくめいれいせいど利用りようして、帰国きこくするほうがいいかもしれません。出国命令制度しゅっこくめいれいせいど帰国きこくした場合ばあい日本にほん入国にゅうこくすることができない期間きかんは1年間ねんかんになります。

みずか入国管理局にゅうこくかんりきょく出頭しゅっとうすることは、積極要素せっきょくようそになりますが、これで、在留ざいりゅう特別とくべつ許可きょかしてもらえるわけではありません。出頭人しゅっとうにんいている、すべての要素ようそをチェックしたうえで、総合的そうごうてき判断はんだんするのです。

また、出頭人しゅっとうにんに、在留ざいりゅうする特別とくべつ理由りゆうがあるということを証明しょうめいするのは、入国管理局にゅうこくかんりきょくではありません。入国管理局にゅうこくかんりきょくは、あくまで、判断はんだんをするだけです。出頭人しゅっとうにんが、みずから、証明しょうめいしなくてはいけません。

違法いほう”な状況じょうきょうを”適法てきほう”にすることは、けっして簡単かんたんなことではないのです。

Visa Navi Japanが できること

ここまで、退去強制たいきょきょうせい手続てつづについて、説明せつめいしてきました。これで、退去強制手続たいきょきょうせいてつづきのだいたいのながれと、なにをしなければいけないかは、理解りかいできたとおもいます。

でも:

  • 自分じぶんひとりで入国管理局にゅうこくかんりきょくきたくない
  • だいたいわかったけど、自分じぶんでやる自信じしんがない
  • 自分じぶん書類しょるい準備じゅんびをしたいけど、準備じゅんびした書類しょるいのチェックをしてほしい

こんなときは、Visa Navi Japanにおまかせください。おきゃくさまの希望きぼうするサービスを提供ていきょうします。

Visa Navi Japanが、一緒いっしょ入国管理局にゅうこくかんりきょくくこともできますし、おきゃくさまが準備じゅんびした書類しょるいをチェックすることもできます。また、行政書士ぎょうせいしょしとして、書類しょるい作成さくせいわりにおこなうこともできます。

わせ

VisaNaviJapan 行政書士(ぎょうせいしょし) レイハーモシーラ恵玲美

不法滞在で何年も日本にいる方、いつでも相談にのりますので、気軽にお問い合わせください。

不法滞在ふほうたいざい・オーバーステイについて相談そうだんしたいかた在留特別許可ざいりゅうとくべつきょかについて、くわしくりたいかた、また、在留資格ざいりゅうしかく・ビザのこと以外いがいでも、日本にほん生活せいかつこまっていること・なやんでいることがあれば、わせページのフォームを使つかって、なんでも相談そうだんしてください。

 

Visa Navi Japan
〒730-0051 広島県 広島市 中区大手町ひろしまけんひろしまし なかくおおてまち5-14-10 大手町おおてまちコータース802
営業 時間えいぎょうじかん: 9:00 – 19:00  月曜日げつようびはおやすみです

料金りょうきんについて

Visa Navi Japanでの料金りょうきんについて、くわしくりたいかたは、料金りょうきんについてのページをてください。

広島で在留資格のことでお困りの方、お問い合わせください TEL ではなく相談はメールで。visanavijapan@gmail.com 受付時間:9:00 ~ 19:00 ( 月曜日はお休みです)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Visa Navi Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.