在留資格のことで、お困りのことはありませんか?Visa Navi Japanは、国際結婚・離婚・再婚・連れ子・家族呼び寄せ・永住・帰化など、外国人のかたが、日本で暮らすための在留資格に関するアドバイスを行っています。あなたに代わって、広島入国管理局へのビザ・在留資格の申請を行うこともできます。広島市、呉市、福山市、府中市、東広島市、三次市、庄原市、神石高原町、世羅町など広島全土をサポートしています。いつでも気軽に相談してください。

日本で病気の治療をする – 医療滞在ビザ

医療滞在ビザで先進医療を

1. 日本にほん先進医療せんしんいりょう

拡張型心筋症かくちょうがたしんきんしょうという病気びょうきいたことがありますか?心臓しんぞう筋肉きんにくの、びたりちぢんだりするちからよわくなり、肥大化ひだいかびておおきくなった状態じょうたい)する病気びょうきです。その結果けっか心臓しんぞうのポンプ機能きのうよわくなり、血液けつえきをちゃんとおくりだせなくなります。もし、この病気びょうきがどんどんわるくなると、最後さいごには心臓移植しんぞういしょくをするしか、ほか方法ほうほうがありません。でも、ドナーのかずにはかぎりがあります。また、手術しゅじゅつをしたあと合併症がっぺいしょうこす可能性かのうせいもあります。

2011年、拡張型心筋症かくちょうがたしんきんしょう診断しんだんされた患者かんじゃが、再生医療さいせいいりょう治療ちりょうをうけるために、中東ちゅうとうから大阪大学病院おおさかだいがくびょういんにやってきました。この患者かんじゃは、日本にほん再生医療さいせいいりょう治療ちりょうをうけることができたので、心臓移植しんぞういしょく手術しゅじゅつをうけなくてもすんだのです。

再生医療さいせいいりょう分野ぶんやで、日本にほん医療技術いりょうぎじゅつとく発達はったつしています。(再生医療さいせいいりょうかんする記事きじんでみたいかたこちらから)もし、日本にほんでこのような先進医療せんしんいりょう治療ちりょうをうけることができれば、あなたの未来みらいはまったくちがったものになるかもしれません。

もし、おも病気びょうきくるしんでいて、自分じぶんくに先進医療せんしんいりょうをうけることができないなら、日本にほんでの治療ちりょうかんがえてみてはどうでしょうか?

2. 医療滞在いりょうたいざいビザとは

先進医療せんしんいりょうのニーズがえていること、医療いりょうツーリズムということでアジアのくに注目ちゅうもくされていること。これらのことから、2011年1月、日本政府にほんせいふは”医療滞在いりょうたいざいビザ”というあたらしいカテゴリーをつくりました。これにより、外国人患者がいこくじんかんじゃはビザの更新こうしんを、たびたびせずに、より簡単かんたんに、よりなが期間きかん日本にほん治療ちりょうけることが可能かのうになりました。

医療滞在いりょうたいざいビザがとれたら、お医者いしゃさんの指示しじがあれば、病院びょういんでの治療ちりょうだけではなく、人間にんげんドックや治療ちりょう温泉おんせんでの湯治療法とうじりょうほうなど、いろいろなタイプの治療ちりょうけることができます。このビザの在留期間ざいりゅうきかんは、患者かんじゃ病気びょうき状態じょうたいによってまります。最長さいちょうで6ヵ月間かげつかん日本にほん滞在たいざいできます。もし、90日以上にちいじょう滞在たいざいするなら、入院にゅういんすることが条件じょうけんになります。
* 医療滞在いりょうたいざいビザ申請しんせいプロセスは、滞在期間たいざいきかんが90日以上にちいじょうになるかどうかで、ことなります。

もし、医療滞在いりょうたいざいビザで、日本にほん治療ちりょうをうけることになったら、治療ちりょうのあいだ、世話せわをしてくれるひと同伴者どうはんしゃ)を、れてることができます。同伴者どうはんしゃ家族かぞくしんせき以外いがいひともなれますが、世話せわをして、おかねをもらうことはできません。同伴者どうはんしゃにはおな医療滞在いりょうたいざいビザがあたえられます。

3. 一番大いちばんおおきな問題もんだい

日本にほん治療ちりょうをうけたいとおもったら、まずは、正式せいしき登録とうろくされた、身元保証機関みもとほしょうきかんである、医療いりょうコーディネーターか、旅行会社りょこうがいしゃにコンタクトしてください。(リンクさきのページの一番下いちばんしたに、医療いりょうコーディネーターと、旅行会社りょこうがいしゃリストがあります)かれらが、日本滞在中にほんたいざいちゅう、あなたの身元保証人みもとほしょうにんとなります。

身元保証人みもとほしょうにんとなる医療いりょうコーディネーター(または旅行会社りょこうがいしゃ)は、まず、あなたの財力状況ざいりょくじょうきょう日本にほん治療ちりょうをうけるためのおかねがじゅうぶんにあるかどうか)を確認かくにんします。やはり、おかねのことが、一番いちばん問題もんだいになります。医療滞在いりょうたいざいビザで、日本にほんて、治療ちりょうをうけているひとは、日本にほん国民健康保険こくみんけんこうほけんはいることができません。同伴者どうはんしゃひとおなじです。だから、医療いりょうコーディネーターは、おかねめんで、問題もんだいがないか、しっかりと確認かくにんをします。もし、財力状況ざいりょくじょうきょう問題もんだいがなければ、医療いりょうコーディネーターが、あなたにった病院びょういんとお医者いしゃさんをさがします。

それから、日本にほん入国にゅうこくするための条件じょうけんというのがあります。日本にほん治療ちりょうをうけたいとおもっても、これらの条件じょうけんたしてなかったら日本にほんることができません。日本を観光したり親族訪問する – 観光ビザ ページの、「1.日本にほん入国にゅうこくするための条件じょうけん」を確認かくにんをしてください。

4. どこで、どうやって医療滞在いりょうたいざいビザを申請しんせいするの?

病院びょういんは、どんな治療ちりょう必要ひつようか、治療ちりょうにかかる期間きかんはどのくらいか、入院にゅういん必要ひつようか、何回なんかいかにけて治療ちりょうをする必要ひつようがあるか、同伴者どうはんしゃ必要ひつようかどうかなど、医療いりょうコーディネーターをつうじてめていきます。もし、おねがいいしたいことがあれば、(たとえば、同伴者どうはんしゃがいないと不安ふあんだ、とか)医療いりょうコーディネータにつたえておきましょう。

上記じょうきのようにして、病院びょういんめた治療内容ちりょうないよう期間きかんにあった、ビザの申請しんせいおこいます。

4-1. 治療期間ちりょうきかんが90日以下にちいか場合ばあい

治療期間ちりょうきかんが90日以下にちいか場合ばあい、または、何回なんかいかにけて治療ちりょうをおこなう場合ばあい(1かい治療期間ちりょうきかんは90日以下にちいかであること)、下記かき書類しょるい準備じゅんびします。

  1. ビザの申請書しんせいしょ申請用しんせいよう写真しゃしんもいります)
  2. パスポート
  3. 医療機関いりょうきかんによる受診等予定証明書じゅしんとうよていしょうめいしょ およ身元保証期間みもとほしょうきかんによる身元保証書みもとほしょうしょ医療いりょうコーディネーターにもらってください)
  4. 財力ざいりょくがあることの証明しょうめい公的機関こうてききかん発行はっこうする所得証明書しょとくしょうめいしょ、または、預金残高証明書よきんざんだかしょうめいしょなど)
  5. 本人ほんにんだということを確認かくにんするのための書類しょるい(IDカードなど)
  6. 治療予定表ちりょうよていひょう(*これは何回なんかいかにけて治療ちりょうをおこなう場合ばあいにのみ、必要ひつようです。医療いりょうコーディネーターが病院びょういんからもらってくれます)

* 同伴者どうはんしゃのビザの申請しんせいには、上記じょうきの1,2と5が必要ひつようです。
* 提出ていしゅつした書類しょるいは、パスポート以外いがいもどってきません。
* 書類しょるい証明書しょうめいしょなど、あたらしいものを準備じゅんびしてください。(発行後はっこうご、3ヵ月以内かげついないのもの)

ビザの申請しんせいは、申請人しんせいにんくにおこないます。4,5の書類しょるいは、国籍こくせきによってちがうので、自分じぶんくに日本大使館にほんたいしかん領事館りょうじかん確認かくにんしてください。

これらの書類しょるいをすべて準備じゅんびしたら、コピーをとりましょう。(日本大使館にほんたいしかん領事館りょうじかんから、質問しつもん電話でんわがあるかもしれないので)そして、あなたのんでいるエリアを管轄かんかつする日本大使館にほんたいしかん領事館りょうじかんって、ビザの申請しんせいをします。

4-2. 治療期間ちりょうきかんが90日以上にちいじょう場合ばあい

入院にゅういんして、治療ちりょうをうける期間きかんが90日以上にちいじょう場合ばあいは、ビザをとるための手続てつづきが、すこしむずかしくなります。

4-1で説明せつめいしたものと、おな書類しょるい必要ひつようで、ビザを申請しんせいするとき使つかいます。90にちをこえて滞在たいざいするときには、もう1つ、「在留資格認定証明書ざいりゅうしかくにんていしょうめいしょ」というものが必要ひつようです。(この証明書しょうめいしょは、日本にほん入国管理局にゅうこくかんりきょくが、” 申請人しんせいにん日本にほん滞在たいざいするための、ちゃんとした理由りゆうがあるよ ” とみとめたことを、意味いみします。)

この証明書しょうめいしょは、日本にほん申請しんせいします。申請しんせいできるのは、申請人本人しんせいにんほんにんか、申請人しんせいにんれる病院びょういんか、申請人しんせいにん親族しんぞく(もしあなたの親族しんぞく日本にほんにすんでいれば)ですが、病院びょういんや、あなたの親族しんぞくわって、行政書士ぎょうせいしょしも、この申請しんせいができます。

だいたい、病院びょういんがこれらの手続てつづきをやってくれるとおもいますが、もし、あなたの親族しんぞく日本にほんにいて、この手続てつづきをするときには、下記かき書類しょるい必要ひつようです。

治療ちりょうをうけるひと場合ばあい

  1. 在留資格認定証明書交付申請書ざいりゅうしかくにんていしょうめいしょこうふしんせいしょ
  2. パスポートのコピー
  3. 写真しゃしん(4cm x 3cm)
  4. 392円の切手きって簡易書留用かんいかきとめよう)をはった返信用封筒へんしんようふうとう
  5. 証明書しょうめいしょ入国管理局にゅうこくかんりきょく様式ようしきがあります。それを使つかって病院びょういん発行はっこうしてもらいます)
  6. 財力ざいりょくがあることの証明しょうめい先払さきばらいした治療費ちりょうひ領収書りょうしゅうしょ預金残高証明書よきんざんだかしょうめいしょ申請人しんせいにんはいっている保険ほけん治療費ちりょうひがカバーされるという証明書しょうめいしょなど)
  7. 滞在中たいざいちゅうにどんなことをするのかを説明せつめいする資料しりょう
    ● 病院びょういんのパンフレット
    ● 治療予定表ちりょうよていひょう様式ようしき自由じゆうです。病院びょういんいてもらいます。)
    ● 日本にほんいたから帰国きこくするまでの滞在予定表たいざいよていひょういたに、ホテルへまる場合ばあいは、それもくこと)

同伴者どうはんしゃ場合ばあい

  1. 在留資格認定証明書交付申請書ざいりゅうしかくにんていしょうめいしょこうふしんせいしょ
  2. パスポートのコピー
  3. 写真しゃしん(4cm x 3cm)
  4. 392円の切手きって簡易書留用かんいかきとめよう
    1. をはった返信用封筒へんしんようふうとう
    2. 財力ざいりょくがあることの証明しょうめい預金残高証明書よきんざんだかしょうめいしょなど)
    3. 日本にほんいたから帰国きこくするまでの滞在予定表たいざいよていひょういたに、ホテルへまる場合ばあいは、それもくこと)
      ● 計画表けいかくひょう滞在中たいざいちゅうにどんなことをするのか)と治療ちりょうをうけるひととの関係かんけい
      ● 滞在先たいざいさき住所じゅうしょ連絡先れんらくさき
    4. * 申請しんせいするのにおかねはかかりません。
      * 書類しょるい証明書しょうめいしょなどあたらしいものを準備じゅんびしてください。(発行後はっこうごか月以内かげついないのもの)
      * 提出ていしゅつした書類しょるいもどってきません。

これらの書類しょるいがすべて準備じゅんびできたら、申請人しんせいにん親族しんぞくんでいるエリアを管轄かんかつしている、入国管理局にゅうこくかんりきょく申請しんせいします。なに問題もんだいがなければ、だいたい、1ヵ月かげつから1ヵ月半かげつはんくらいで、在留資格認定証明書ざいりゅうしかくにんていしょうめいしょがもらえます。

在留資格認定証明書ざいりゅうしかくにんていしょうめいしょ日本にほんからとどいたら、これでビザを申請しんせいするすべての書類しょるいがそろったことになります。これらの書類しょるいは、すべてコピーをとりましょう。(日本大使館にほんたいしかん領事館りょうじかんから、質問しつもん電話でんわがあるかもしれないので)そして、申請人しんせいにんんでいるエリアを管轄かんかつする日本大使館にほんたいしかん領事館りょうじかんへ行って、ビザの申請しんせいをします。

だいたい、書類しょるいをチェックするのに1~2週間しゅうかんくらいかかります。もし、なに問題もんだいがなければ、日本大使館にほんたいしかん領事館りょうじかんから連絡れんらくがあります。パスポートにビザがはられて、もどってきます。
* 提出ていしゅつした書類しょるいはパスポート以外いがいもどってきません。
* たとえ、在留資格認定証明書ざいりゅうしかくにんていしょうめいしょをとっても、日本大使館にほんたいしかん領事館りょうじかんひとは、提出ていしゅつした書類しょるい全部ぜんぶチェックします。もし、あやしいところがあったり、ウソがいてあったり、日本にほん滞在たいざいする理由りゆうがない、とおもわれたら、ビザはもらえません。

Visa Navi Japanが できること

ここまで、医療滞在いりょうたいざいビザをとるためのながれを説明せつめいしてきました。これで、90日以下にちいか医療滞在いりょうたいざいビザの申請しんせいは、自分じぶんたちで、できるとおもいます。ほとんどの場合ばあい日本にほんでの身元保証人みもとほしょうにんである医療いりょうコーディネーターや旅行会社りょこうがいしゃが、これらの手続てつづきをたすけてくれますから、だいじょうぶだとおもいます。90日以上にちいじょう滞在たいざいで、在留資格認定証明書ざいりゅうしかくにんていしょうめいしょ必要ひつようになっても、さき病院びょういん手続てつづきをしてくれるとおもいます。もし、あなたの親族しんぞく日本にほんにいれば、かれらに手続てつづきをたすけてもらうこともできます。

でも:

  • 自分じぶんたちで書類しょるい準備じゅんびする時間じかんがない
  • 自分じぶんたちで準備じゅんびをしたいけど、準備じゅんびした書類しょるいのチェックをしてほしい

こんなときは、Visa Navi Japanにおまかせください。おきゃくさまの希望きぼうするサービスを提供ていきょうします。

Visa Navi Japanで、おきゃくさまが準備じゅんびした書類しょるいをチェックすることもできますし、行政書士ぎょうせいしょしとして、書類しょるい作成さくせいから入国管理局にゅうこくかんりきょくへの申請手続しんせいてつづきをわりにおこなうこともできます。

在留資格認定証明書交付申請ざいりゅうしかくにんていしょうめいしょこうふしんせいができるひとは、本人ほんにん日本にほんようとしているひと)、さき本人ほんにん親族しんぞく、そしてこれらのかたから依頼いらいをうけた行政書士ぎょうせいしょしになります。
* Visa Navi Japanはビザの申請しんせいをすることはできません。日本にほんようとしているひとが、自分じぶんくにで、自分じぶんでビザの申請しんせいをしないといけません。

わせ

VisaNaviJapan 行政書士(ぎょうせいしょし) レイハーモシーラ恵玲美

医療滞在ビザについて、わからないこと、困っていることがあれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。

もし、医療滞在いりょうたいざいビザについて、くわしくりたい、質問しつもんがしたいというかた、また、在留資格ざいりゅうしかく・ビザのこと以外いがいでも、日本にほん生活せいかつこまっていること・なやんでいることがあれば、わせページのフォームを使つかって、なんでも相談そうだんしてください。お気軽きがるにどうぞ!

Visa Navi Japan
〒730-0051 広島県 広島市 中区大手町ひろしまけんひろしまし なかくおおてまち5-14-10 大手町おおてまちコータース802
営業 時間えいぎょうじかん: 9:00 – 19:00  月曜日げつようびはおやすみです

料金りょうきんについて

Visa Navi Japanでの料金りょうきんについて、くわしくりたいかたは、料金りょうきんについてのページをてください。

広島で在留資格のことでお困りの方、お問い合わせください TEL ではなく相談はメールで。visanavijapan@gmail.com 受付時間:9:00 ~ 19:00 ( 月曜日はお休みです)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Visa Navi Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.